5月21日のガーデン(後編)
今日も来てくれてありがとうございます。


ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村



にほんブログ村


ポチッとしてね。



5月の店休日
2日、9日、16日、23日、30日

(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)




昨日の続き

パーゴラに登らせる予定の赤いバラ「クリムゾン・スカイ」

足元には「コンパクトなガウラ」のピンクと
香りのある花を咲かせるホスタ「玉のかんざし」
クレマチス「ラプソディー」と「シャンテリー」
左側に一つだけ咲いているクレマチスは「アラベラ」
半分だけ映り込んでいるバラ「ノヴァーリス」のすき間からのぞいています。

後ろに高く茂っているのは個性的な色彩のバラ「ベーシーズ・パープルローズ」
DSCN2606.jpg

反対側のコーナーにはバラ「ピエール・ド・ロンサール」
西洋シャクヤク「ボウルオブビューティー」も咲いています。
DSCN2627.jpg

DSCN2613.jpg

DSCN2608_20170521152957f17.jpg

毎年きれいに咲いてくれるゲラニューム「ジョンソンズブルー」」
バラ「マダムフィガロ」の淡い色を引き立ててくれます。
こぼれ種からの真っ白い花のオルラヤもいい仕事してます。
DSCN2609_20170521152958cd2.jpg

奥に見えるバラ「エメラルドアイル」
強健で病害虫に強い、更に花もち抜群!と言うことなしのバラです。
DSCN2629.jpg

DSCN2607.jpg

日陰の少ないワイズガーデンなのでホスタは鉢植えが多いです。
バラや木が茂ってきたので少しずつ地植えのホスタも増えていっています。
DSCN2632.jpg

ワイズガーデンを突き当りまで行くと南側フェンスにバラ「ブラン・ピエール・ド・ロンサール」
クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」とのコラボ。
DSCN2580.jpg

右側に据え付けたオベリスクでクレマチス「ダチェス・オブ・アルバニー」とのコラボ。
DSCN2611.jpg


宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(300円~500円(税抜き)です)
※目安は直径24㎝ぐらい(培養土約5Ⅼ)までの鉢で300円です。

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。


ご自分で作る楽しさをぜひこの機会に体験してみてください。






【2017/05/22 14:36】 | 店の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ