西洋ニンジンボク「プルプレア」
今日も来てくれてありがとうございます。


ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村



にほんブログ村


ポチッとしてね。




10月の店休日
3日、10日、17日、24日、31日

(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)





おすすめの落葉低木です。

西洋ニンジンボク「プルプレア」、別名は「ミツバハマゴウ」
葉の表と裏の色がリバーシブル。
葉裏のパープルがちらちらと見えて、何とも個性的で美しい樹木です。
DSCN3157.jpg
DSCN3158.jpg
DSCN3159.jpg
この時期(秋)には藤色の花が咲きます。

DSCN3161.jpg
半耐寒性(-3度まで)ですが、当店(岡山市内)では冬越ししております。
地域は限られますが庭植えも可能ですね。




宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(300円~500円(税抜き)です)
※目安は直径24㎝ぐらい(培養土約5Ⅼ)までの鉢で300円です。

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。


ご自分で作る楽しさをぜひこの機会に体験してみてください。
スポンサーサイト
【2017/10/19 17:13】 | 樹木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
下草におすすめの低木 3品種
今日も来てくれてありがとうございます。


ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村



にほんブログ村


ポチッとしてね。




10月の店休日
3日、10日、17日、24日、31日


(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)



下草におすすめの低木が入荷しました。

背の高い樹木の足元や庭のすき間などに植えたい3品種。

ツルコウジ
日陰のグランドカバーに最適。
常緑で茎が地面を這うように広がります。
花後には赤い実をつけます。
DSCN3091.jpg

アベリア「シルバーアニバーサリー」
刈り込みに強い常緑低木。
茎が赤く葉にシルバーの斑が入るのが特徴。
DSCN3085.jpg

黄金シモツケ「ライムマウンド」
明るいライムゴールドの葉が美しい落葉低木。
初夏から夏にかけて淡いピンクの花を咲かせます。
秋の紅葉も美しい品種です。
DSCN3084.jpg


宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(300円~500円(税抜き)です)
※目安は直径24㎝ぐらい(培養土約5Ⅼ)までの鉢で300円です。

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。


ご自分で作る楽しさをぜひこの機会に体験してみてください。
【2017/10/13 17:39】 | 樹木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エスカロニア「ピンクエル」 咲いた!
今日も来てくれてありがとうございます。


ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村



にほんブログ村


ポチッとしてね。



7月の店休日
4日、11日、18日、25日

(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)



今年初めて入荷の耐寒性常緑低木のエスカロニア「ピンクエル」
可愛らしいピンクの花に通年楽しめる常緑葉

つやのある葉に房咲きの濃いピンクの花が映える、鮮やかなエスカロニア
耐寒性に優れ、濃い照り葉を年間を通して楽しめる常緑の庭木として魅力の品種。
初夏に花を咲かせますが涼しい地域では秋にも花を咲かせ2季咲きとなります。(添付ポップより転載)

DSCN2859.jpg

         

花期は初夏とポップに記載があったので、
今年は期待していなかったけど、7月になり花を咲かせ始めました。

DSCN2858.jpg
DSCN2856.jpg
太い枝先にはつぼみをもっているのでこれからが見ごろです。
DSCN2857.jpg



宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(300円~500円(税抜き)です)
※目安は直径24㎝ぐらい(培養土約5Ⅼ)までの鉢で300円です。

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。


ご自分で作る楽しさをぜひこの機会に体験してみてください。





【2017/07/17 14:50】 | 樹木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドドナエアの花後
今日も来てくれてありがとうございます。


ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村



にほんブログ村


ポチッとしてね。



6月の店休日
6日、13日、20日、27日

(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)



この赤く色づいて見える木はドドナエアです。
ほとんどの枝という枝に花後のさやがついている状態で
遠くから見ると花が咲いているかのように色づいて見えます。
DSCN2773.jpg

別角度からはこんな感じです。
葉がさやに埋もれながらのぞいていますね。
DSCN2774.jpg
近くで見るとこんな風。
DSCN2775.jpg

宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(300円~500円(税抜き)です)
※目安は直径24㎝ぐらい(培養土約5Ⅼ)までの鉢で300円です。

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。


ご自分で作る楽しさをぜひこの機会に体験してみてください。





【2017/06/19 12:29】 | 樹木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黒葉ユーカリ ブラックテ―ル
今日も来てくれてありがとうにゃ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッとしてね。
banner.gif




12月の店休日
1日・8日・15日・22日・29日

(祝日と定休日が重なる場合は翌日を店休日とします)



【年末年始の営業日のお知らせ】

年末は31日(木)まで、
年始は6日(水)より営業します。




珍しい黒葉のユーカリ「ブラックテール」が入荷しました。

何とも魅力的な漆黒の細葉です。
この葉は寒さにあたると緑葉から黒葉になる珍しい品種です。

DSCN0661.jpg


耐寒性は-5℃ですので、庭植えや鉢植えにと幅広く楽しめますね。
寄せ植えの芯に使ってみました。
DSCN0736.jpg

日当たりよく水はけのよい環境がおすすめです。
DSCN0735.jpg


宿根草のお店「ワイズペレニアル」web shop 
http://ysperenial.ocnk.net/
(ウェブショップへの掲載がないもので、当ブログ掲載商品の購入をご希望の方はお問い合わせください。)



【お知らせ】

 『店内でハンギングバスケット・寄せ植えをつくりませんか?』 

店内でお好きな苗を選んでその場で植えこみ、おうちに持ち帰りすぐに飾れます。

当店ではお客様が自由にバスケットや寄せ植えを作られるように
無加温ハウス内にスペースを設けてあります。
(一度に6~7名様までは制作可能です。)

時間日時の制約もありませんので、お気軽に作っていただけます。

培養土や水を扱いますので、エプロンや薄手のゴム手袋などがあれば作業がはかどります。

ご家庭にある容器や鉢、バスケットなどをご持参でもOKです。
培養土・底石・ミズゴケなどはこちらでご用意します。(一律300円(税抜き)です)

初めて作られるという方には
お手伝いもさせていただきますので安心してお越しください。


※ただいまのところ飛び込みOKです。



※グループ参加をご希望の方は、
制作スペース確保のためにもご予約ください。



※ご予約は、ご来店日の前日までに

電話、または当ブログのお問い合わせフォームに
お名前、ご来店日、人数、
寄せ植え、バスケット、リースのいずれをご希望か

お知らせください。


関連記事 ↓こちらもご覧ください。

みんなでワイワイ多肉の寄せ植えづくり


【制作スペース空き情報】
ただ今のところ、いつ来られても制作スペースの空があります。









最後まで見てくれてありがとうございます。
ランキングバナーをどれでも一つポチッとしてやってください。
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村



お帰りの前に、こちらもポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
【2015/12/10 11:26】 | 樹木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ